たったの5週間で
人前で格好よくエレキギターを
弾くことが出来ます。



たったの5週間で 人前で格好よくエレキギターを 弾くことが出来ます。

申し遅れました、
私は文原寛和(ふみはらひろかず)といいます
インターネットの世界では「ぶんち」と呼ばれています

経歴は以下に記しますが、
私、文原の専門は、


「エレキギター初心者さんを
最短期間で、中級者さんにしてあげること」

です


ぶっちゃけ、そこまでエレキギターが凄腕と言うわけでもないですし、
なんなら、中級者用のギター教室などに通ったり
専門分野の教則本からの学習を検討している
ごく普通のアマチュアギタリストであるわけです


プロ、というには、程遠いレベルと言えるでしょう


中学1年生の時、
生れて初めてアコースティックギターを手にしてから
ずーーーーっと練習してきたのですが、

20歳になるまで、ほとんど上達できないままのダメダメギタリストでした


どれだけ練習を繰り返しても変化らしい変化はありませんでした


何をやってもだめでした


しかし、大学の音楽サークルでの「ある出来事」がきっかけで、
飛躍的にエレキギターが上達する事になります


その出来事の後からは
みるみるギターを上手に弾けるようになっていきました


それまでは全然できなかった、

基本的なギターの演奏、
コード弾き、リフ、カッティング、アドリブソロ、
など基本的なことが、
ちゃんと演奏できるレベルになりました



当時、あまりに簡単に上達することができたため、
同じ悩みの人を助けてあげることができるのでは?
と考えるようになりました


そして、思考錯誤し、手を動かしているうちに、
この一連の出来事を「体系化」することに成功したのです



この経緯から、特に、「エレキギター入門」、「エレキギター導入」
というカテゴリーにおいては絶対の自信を持っています


詳細は以降の文章にてお伝えいたします



1980年 新潟県糸魚川市生まれ

12歳、中学1年の時、親戚の家にあったアコースティックギターを
持ち帰ってきたのがきっかけでギターを始める

16歳、新品アコースティックギターの
あまりの弾きやすさに感動し、
その後、簡単なコード弾きばかり上手になっていく


でも、「決定的ダメダメ状態」であることに気付けないまま時が
過ぎていった


大学に進学し、軽音部(サークル)に所属

18歳、大学に進学し、軽音サークルに所属
生まれて初めてバンドを組み、
以後、サークルのバンド活動に没頭していく


19歳、生まれて初めてエレキギターを手にする

そして、この時期、文原寛和にとってのエレキギター人生を
180度転換させる出来事を経験する


文原がエレキギターのことで、
一番、飛躍的に結果が出せたのは、20歳のころです

このころに、結局、何をやったのかと言うと、
たった一つのことしかやっていません

その一つと言うのが、物凄く効果のあるもので伏字にしてしまうと
「●●ー●●●●」なんですけども

結果、それまでできなかった基礎技術が、一気にできるようになってしまった

だから、つまらないとしか思えなかった自分のエレキギターの演奏が、
いきなり

楽しいじゃん!
かっこいいじゃん!

と、心底思えるようになったのです


20歳、生まれて初めて●●ー●●●●を経験する

この●●ー●●●●がきっかけで、「決定的ダメダメ状態」を脱する
そして飛躍的にギターが上達する


以後、詳細すべては書き切れないが、

●●ー●●●●がきっかけで
エレキギターを、一定の水準で、上手に扱えるようになり、

特別なテクニックなどなくても、

  • 部屋で、いくらでもエレキギターを楽しんで弾けてしまう
  • 好きな曲を、好きなように演奏できる アレンジなどもできてしまう
  • エレキギターを持つだけで、作曲のアイデアが自然と浮かんでしまう
  • バンドメンバーと一緒に演奏していると、楽しくていつまでも演奏を続けてしまう
  • 基礎があるので、常に上昇志向で、目的ある練習をする事ができる
  • 自分やバンドの演奏をyou tubeにアップして、大切な仲間と共有する事ができる
  • 自作のCDを親しい人に配りまくることができる
  • 音楽好きの女の子にモテモテ

こういったエレキギターライフを10年以上送ってきた

現在に至る

私が今回、このページをご用意いたしましたのは、他でもありません


今、エレキギターを弾きたいと思っている人たち

けれども、ギターの学校に行けない、
教えてくれる先生も近くにいない



そういった人であっても、
自宅で学べる環境をどうにか作りたいと思ってこのページを作りました


家に帰ってもテレビを見ることくらいしか、楽しみのないあなた
大切な人と離れることになり、心のやりどころがない、などどと嘆いてしまっているあなた



それでは人生を損していると思えてきませんか?


エレキギターを自由に操ってこそ、日常が音楽にあふれ、
幸せな毎日だと言えるのではないでしょうか



もちろん、エレキギターだけが全てとは言いません

しかし、大切な人に、
工夫を凝らした趣味で喜んでもらえる毎日
その喜びを共有できる毎日
楽しく音楽を演奏し、聴いてもらえる毎日

こういった日常こそ、充実していると言えるのではないでしょうか


だからこそ、


憧れのエレキギターを無理なく弾けるようになるための
手引きが必要だと思ったことはありませんか?



いきなり楽器屋さんに置いてある教則本を買っても、自分1人じゃ弾けるようになるわけがない、
とお考えの方もおられるのではないでしょうか?


市販されている教則本などは良いものが増えています
ですが、それらで目まぐるしい成果をあげられる例はとても少ないのです

理由はその内容とちゃんと向き合うことができないからです

理解できないか、忘れてしまう、のどちらか


もしくは、書いてある内容にかすりもしない、
よく分からないし、面倒だから進まない


そんな調子で成果をあげられないことが、実は多いのです


また、その書籍などの中でも、中級者向けの書籍や、電子書籍というものは結構多いです
なぜならギター中級者になるに従って悩みは増えて行くからです
上達する程、上手くいかない箇所が分かってくる


どの世界でも同じですよね


エレキギターを始める以上、あなたにもそういう時がくるでしょう
当然、初心者段階でも似たようなことは起こります


ですが、


文原はこの初心者段階において成長の最短ルートに導く
ノウハウを提供してあげられるのです


初心者段階での悩みというのは


知って実際にやれるのか、
知らないまま終わるのか

単に、このどちらかであることばかりなんですね


この段階での話は、他者に、肩を叩いてもらって、継続するだけで、
あっさり通過できたりしてしまうものなのです


そして、初心者を脱するまでに、どうしても不安がある、と言う方がおられると思います

こういった方の悩みを解決するために
この度、インターネット上の情報提供という形でプログラムを製作してみました


それが私、文原がご提供する

「エレキギター
初心者脱出プログラム」
です

セット内容
  • テキスト A4版
      準備編 17ページ 実践編 8ページ
  • 全部で5プログラムの専用サイト
  • 実践の詳細日程をお伝えするメールサポート5週間
  • メールによる直接メッセージのサポート
  • スカイプによる、直接会話サポート(要申込み)

プログラム製作 文原寛和

収録曲
「エンドレス エレキギター」・・・作詞作曲:文原
「1人旅」・・・作詞作曲:文原



ここで、私、文原が今、このお手紙を書いている理由をお伝えしようかと思います


私は、元々、非常に不器用な人間で、それこそ何をやってもまったくだめ、というタイプです
経歴の他にも、性格の悪さが原因で、大切だったバンドを沢山失った経験だってあります

中学一年生の時に生れて初めて初めて手にしたアコースティックギター
あまりにネックが反れているためギターとしてほとんど成り立っていないものを
無理矢理使っていたのです

練習しても弾けるようになるわけがない楽器なのに
自分の努力が足りないから弾けないと思いこむばかりで
頑張っても頑張っても、一向に上達できませんでした


高校生になってようやく運命的な出会いとなる新品のアコースティックギターを手にします
このギターのおかげで、簡単なコード弾きばかりうまくなっていくのですが、
ここからの後に練習法が悪かったがために、そのせいで付いてしまった「癖」のようなものに、
数年もの間、悩み続けることになります



それはどんな練習かと言いますと、


「我流」です


我流で、ギターを持ち、思うがままに、ただひたすらギターを弾き続ける
これが、「我流」です


目的意識も、目標も、何もなく、「こうやっていれば、オレは上手くなる!」
と根拠もない思い込みだけを信じて、ひたすらギターを弾き続けたのです

この結果、どうなったかと言うと、
とにかくわがままにギターを弾く癖だけが付いてしまったのです


1曲通して弾けるわけでもない、何か代表的、典型的な曲が弾けるでもない
なんせ、周りのリズムに合わせて弾けない ましてやリクエストに応えて何か弾けるわけでもない


ギター歴だけが長くなり、
その演奏は周囲にとっては迷惑なだけのものになっていってしまったのです

文原はこれを「決定的ダメダメ状態」と呼んでいます


さて、お気づき頂けましたか?

「ちゃんと練習すればいいじゃん!」ということに

文章だけ読めば、いかに文原がアホな練習を長年続けていたかが、お分かり頂ける方思います


やはり、「我流」が一番良くないんですね

ですので、このことに気づくことができたエピソードを、今からお話しようと思います
文原が大学の軽音サークルに、入りたての頃の話です


ギター(アコースティックギター)を結構長い間練習していたし、
バンドに憧れて、入ったのはいいのですが、入ってしばらくすると、
「なんか、バンドって面白くねーぞ」と思うようになりました・・・


「あれ? 文原はバンド大好き!エレキギター小僧じゃないの!?」
と、あなたは思っているかもしれません


確かにその通りで、文原はバンドが大好きですし、今では無論、エレキギターを愛しています

でも、その当時の文原は、
「なんか、バンドって面白くねーぞ」と思わずにはいられなかったのです


実は、その理由はシンプルでして、

リズムに乗った演奏ができないからだったんです


考えてみて下さい

大学のサークルと言うところには、楽器経験だけはある者、
全くの未経験者、既にバンド慣れした者、あらゆるレベルの人間が集います

その中でバンドを組んで、リズムに乗ることができる場合なんて、稀なんですよ
まず、ほとんどのケースでドラマーのリズムが揺らぎます
だって、初心者さん、多いですもん
当然です


文原も当時、バンドは初体験なので、そのリズムに合わせて
エレキギターを弾くことができなかったんです


ドラマーのリズムが少しだけ揺らぐ以上に、
文原のギターのリズムが、あまりに揺らぎ過ぎていたのです

そのため個人としても、全体としても、
ほぼ、文原1人のせいでで、全く面白みのない演奏になってしまっていたのです


バンドを組んでも、
「なんか、バンドって面白くねーぞ」となって当然なわけです


ただ、想いだけは強かったので、サークル止めようとか、バンドは解散!とか、
そういうことだけはないまま、ある程度時間は過ぎていきました

そうこうするうち、そのサークル恒例行事の、自主製作CD企画がはじまります

「オーディション形式なので、作曲者はデモを提出してね」
とのことなので、早速、想いだけ先走りです


デモを作る機材がなかったので、先輩から機材を借りて、デモを作ってみました
デモの作り方は、なんとなく知っていました

周りにミュージシャンが多かったし、
ビートルズのCDのライナーノーツを読んでいるだけで、理屈は分かるんですよね


この時、ですね
初めてです
ギターを初めて手にしてから、7年経っていたはずの頃

7年っすよ、7年

「打ち込み」(音の羅列を、機材に演奏してもらうこと)に合わせて、
自分のギターを弾いて録音したのって


想いだけ先走って、未体験ゾーンに突っ込んでいったわけですが、
デモを作り終えてみて、率直な感想が「なんか、すっげぇ楽しい」でした


興奮が冷めやらないので、自分で作ったデモを繰り返し繰り返し、
何度も、時間を忘れて聴いていたことを思い出します
当時はその意味なんてよく分かっていなかったのですが

でもですよ、バンドやりたくてやっている人間が、
デモ作りが「なんか、すっげぇ楽しい」て、変ですよね

「なんか、バンドってすっげぇ楽しい」なら分かりますけど、
「なんか、デモ製作ってすっげぇ楽しい」だったわけです

普通に、変です


これの意味するところは、やはり、リズムです


ずばり、リズムなのです


「打ち込み」のリズムは、極めて正確です


例えば、カラオケ行くと、仮に、歌が下手でも、ある程度楽しいですよね?
あれは、カラオケマシンが、正確なリズムを刻んでくれるのが一因です
カラオケマシンのリズムが揺らぐことは、まずないでしょうからね

だから、手軽に、楽しさを満喫できますよね

無意識で気軽にカラオケができる理由の1つは、こんなところにあるのです


だから、その正確なリズムに乗せてエレキギターを弾くと、同じ理屈で、楽しいわけです


そして、そのデモ製作のときには、録音した音が自分の音だから、
さらに自分は楽しかったわけです

ナルシスト的に、楽しくなっていったわけです
だって、自分だけの世界ですから


逆に初心者バンド、駆け出しバンドでは、事はそううまく運びません
繰り返しますが、リズムが揺らぐからです



さて、文原がいいたいこと、分かってきていただけましたか?
そうなんです


最初から、その正確なリズムに乗せて、
練習していけば楽しいんですよ!!!!!!!



何も辛い思いして、長い年月掛けて、「なんか、バンドって面白くねーぞ」
なんてポイントに辿りつく必要は、これっぽっちもありません


最初から楽しくてカッコイイことをやればいいんです

エレキギターを持ったその日から
「なんか、エレキギターって、すっげぇ楽しい!」
と思えなければいけないのです

あなたには、文原のような過ちを経験してほしくありません
本当に無意味ですからね

「我流」でやると、こういった無駄な壁に、いくつもぶち当らないといけないのです

賢者は歴史から学び、
愚者は経験から学ぶ


賢いあなたには、文原の愚かだった歴史から、不要な失敗を学んでいただきたいのです


そして、経験からではなく、蓄積されたノウハウから、
エレキギターを最短で自分の「モノ」にする術をつかみ取っていただきたい


これが、今、文原があなたにお手紙を書いている理由の真髄と言える部分です


文原は、これらの失敗や実体験から多くを学び、
「弾きにくくない、弾きやすい弾き方とは、どんな弾き方だろう」
「(ライブ)本番でも失敗しづらい演奏方法とは、どんなやり方だろう」
ということを、常に考えるようになりました


演奏レベルの高い先輩の演奏も、食い入るように、いつも観察してきました


そしてある一つの答えにたどり着きます


「簡単なことしかやらない」


これが、エレキギター初心者さんであれば、
特に、重要視しなければならない要素だと確信したのです


文原が「エレキギター導入」「エレキギター入門」の分野に絶対の自信を持っているのは
こういったアホみたいな実体験の蓄積があるからなのです



初心者さんが、初心者さんである理由を嫌というほど知っている人間の1人なのです
だからこそ、部屋に帰った時に、「さ!今日も楽しくギター弾くぞー」という気持ちになってほしい
もし気持さえあれば、その勢いで、ただの憧れでしかなかったライブ開催を実現してほしい
いざ、大切な人に想いを伝えるときに、「演奏」という選択肢を、持てるようになってほしい
エレキギターを手にしながら、1杯お酒を飲みかわせる状況を手に入れてほしい


今のあなたにとっては、一見、夢のような状況でも、
文原が用意した扉さえ開くことができれば、手に入れることができるのです


こんな思いをこめて、作ってみたのが、この「エレキギター初心者脱出プログラム」なのです

5週間このプログラムを実践するだけで、
みんなの前でかっこよくエレキギターが弾けてしまうのです



こんな2曲が弾けるようになってしまいます



これくらいの2曲を弾けるようになると、
大方、エレキギターのコツがつかめるようになってきます


そうすると、市販のエレキギター教則本と、普通に向き合うことができるようにもなるので、
その後の成長も早く、著しいものになっていくのです



このステップを手助けするのが、
ご紹介している「エレキギター初心者脱出プログラム」最大の特徴と言えるのです



さて、私、文原が、このお手紙を読んでくださっている方にできること


それは、


無理なく、ごく単純なやり方で、エレキギター初めの一歩を、後押しして あげることです

そして、その一歩を踏み出したあと、中級者になるところまで、
さらに手助けしてあげることです



少し、抽象的な言い方になりましたが、お分かりいただけましたでしょうか
具体的に申しますと、
まず初めに、エレキギターを弾ける環境を整えたら、
初心者か、そうでないか、関係なく演奏できてしまう、あるノウハウを使います


このノウハウを使うと、エレキギターを手にしたその日から、
いきなり12小節もの演奏をすることが可能になってしまうのです


●●●を弾くと言うノウハウです


例えあなたが、どれだけド素人であろうと関係ありません
テンポ感が人並み以下でも問題ありません

ただ、このノウハウに沿って、12小節の間、あることを繰り返すだけで、
しっかりと演奏する事が可能なのです


その上、あなたがド素人であっても、
「12小節の演奏ができた」という新記録をいきなり達成することができ、
その後、ステップアップしていくことも、たやすくなります

一度、できてしまえば、その次の


24小節をクリアする事も、
36小節をクリアする事も、
48小節をクリアする事も、・・・・


さらにたやすくなってしまうのです


こういった流れで、あなたを実に簡単に、
エレキギター中級者に仕立て上げることができてしまうのです



次に、文原が、エレキギター初心者さんのためだけに用意した曲、
「エンドレス エレキギター」「1人旅」
の2曲を、3週間でマスターしていってもらいます


エレキギター初心者さんのためだけの曲ですので、
とても楽チンにエレキギターをマスターできる工夫を凝らした楽曲となっています

そして、

エレキギター初心者さん程、練習を始めて間もなく、
「ギターやめたくなる衝動」に襲われてしまうものですが、

これを、文原が徹底して、サポートしていきます


この徹底したサポート体制こそが、他のプログラムや教材にはない、
「エレキギター初心者脱出プログラム」最大の特徴です

詳細が分かりやすい、インターネット動画レクチャーを初め、
メールやスカイプ音声チャットなどを駆使し、

「やる気がないので練習できません」
「ジャック接続が面倒くさいのですが・・・」
「ギターから音が出ないのですがどうすればいいですか?」

こんな初歩的な問い合わせでも、真正面から受け止め、
文原が、あなたと一緒に解決策を探っていきます

あなたを、エレキギターの虜にしてみせます

プログラムの期間設定は、5週間です


5週間で、プログラムは完了する予定になっています
ですが、これはかなり余裕を持った設定です


今回、このプログラムを組んでみて、本来なら4週間でいける内容かなと思いました
ただ、予備期間としてプラス1週間を設けて、5週間プログラムとなっています
ですから、期間としては、若干ゆとりのあるプログラムを組んであります



反対に、このプログラムでは、できないことは



こういった方には、文原の「エレキギター初心者脱出プログラム」は
おそらく不要です


何かしら、気づきのようなことをお伝えできるかもしれませんが、
簡単すぎてつまらないかと思われます

自分に合った、市販の教則本や、ふさわしいギター教室などで学んでいただければ、
全く問題ないと思われます







このプログラムを実践する事で得られる結果は、明確に2つあります



詳しくお伝えしましょう


1つ目の
プログラム開始から5週間であなたは文原が作った2つの曲を
通しで演奏する事ができるようになります



は、目に見える結果というやつです
プログラムを素直に実践さえしていれば、
初心者さんでも無理なく弾けるようになります

このページ冒頭にご紹介した2曲ですね

「エンドレス エレキギター」と「1人旅」

2曲弾けるようになって家族や友達、親しい人に、是非自慢して頂きたいのですが、
実は、これは表面上のメリットなのです


表面上と言うからには、表面下がありますよね


それが2つ目の

エレキギター「必勝の上達パターン」を知り、
今後、着実に上達できるサイクルを手に入れることができます


です
文原が飛躍的な上達をするきっかけになったこの内容も、
今すぐ暴露したいところですが、
真意をお伝えするのに、若干、お時間をいただきたいところでもあります


なので、プログラムを、5週間、実践しながら、
この真意を、つかみ取っていただければと思うのです


といっても、この方法は、とてもシンプルで、
この文章を読んだ直後でも、実践可能なほどです


●●ー●●●●する


たったこれだけです


それほど簡単で、無料でもできることがありますし、誰にでも実践可能な方法です
なんなら、仮にエレキギターがなくても、
この方法だけで、音感トレーニング等ならできてしまうほどです

それほど簡単なのですが、
ある心理ブロックが原因で、実際にやる人は少ないのです

この心理ブロックさえ取り去ることができれば、
文原の真意はあなたに伝わったことになります

そして、あなたは今後、着実にエレキギターを上達していくことができます


これが、このプログラムを実践する事で得られる明確な2つの結果です



「文原のエレキギター初心者脱出プログラム」にお申し込み頂き、実践して頂ければ
あなたは、この2つの明確な結果を得ることができます



エレキギターを持っていないんですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です

ただし、エレキギター本体を含め、楽器類は、ご自身のご負担でお求めいただきます
プログラム内では、1万円以内で買える、激安エレキギターセットも
オススメしています

激安エレキギターセットでの実践も、何ら問題ありません

ですから、プログラムお申し込み料金の他に数万円程度、
資金的に余裕を持っていて頂きたいのが本音です

しかし、仮に今現在、プログラムに申し込む資金しかない、という場合でも、
「特典」のノウハウを使えばすぐに数万円程度の資金を生み出すことは可能です

インターネットにつながったパソコンさえあれば、
もし、今すぐ資金の余裕がなくても、特にご心配なさることはありません

ご不明な点は、文原までメールにてお問い合わせください

エレキギターがどういうものか全く知らないのですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です

エレキギターに関する知識が0でも問題ありません

知識には関係なく、このプログラムを終えるころには、
あなたは2曲弾き切ることができます
ご心配は無用です

集中力、継続力がない自分にもできますか?

はい、できます

集中力と継続力がないという方にでもサポート体制が充実していることが、
このプログラム最大の特徴ともいえます

プログラムを実践しながら、集中力と継続力も磨けてしまう、
という意識でいてもらえれば良いかと思います


申し込み手続きのみをしただけでは、さすがに弾けるようになりません
が、プログラムの手順に従って、素直に行動さえしてもらえれば、
現状の集中力、継続力の、なさ、などは関係ありません


※集中力、継続力があるのに越したことはないのですが、
 現状は気にしなくて大丈夫です

エレキギターを部屋で弾くと周囲に迷惑をかけそうなのですが

エレキギター本体からのみ音というのはさほどうるさいものではありません
お菓子のプラスチック袋をくしゃくしゃとした時と、同じか、
少し大きいくらいの音量です

まず、ご自分の部屋で、時間帯も考え、エレキギター本体のみの音が出て
問題あるのかどうかご確認ください
ルームシェアなどをしていない限り、ほとんどのケースにおいて
問題ないだろうと思われます

隣近所と壁一枚のアパートなどであれば、
テレビの音を気にする時間帯には強く弾いたりしなければ大丈夫、と言うレベルです

つまり、テレビより、音は小さいくらいですので、
部屋にテレビが置いてあるのなら、心配はいりません

※当然ですが、深夜に突然、強く弾いたりすれば、
 おとなりさんから苦情が来ることはあるかもしれません

プログラムでは、エレキギターをジャックして
電気系統を使って音を出すように指示しますが
無理にギターアンプ等から、大きな音を出す必要もありません

イヤホン等から出力できれば十分です

パソコンで動画を使って学習していくので、ヘッドホン2つで
動画の伴奏とエレキギターの音を2つ同時に出す、など
そういった工夫は、していただきたいです

結局、ギター教室の方が、いいのではないですか?

極論のみを言うと、そういうことになります

ギター教室の場合、必要な楽器類を購入できる金額なども、
入会金や受講料などによって、変わってくるということになります

そのメリットとデメリットは、以降に申し上げる通りです

もし、どうしてもエレキギター教室に行きたい方には、
文原は「ワタヌキギタースクール」をオススメしています

ご自分の環境に合わせて、コチラもご検討いただければと思います

販売開始から時間が経っていますが問題ありますか?

ありません

いつの時代になっても、
エレキギター初心者が通るべき最初の道には代わりはないのです
どんな世界にも共通していることですが、
基本は、どんな時代であろうと同じなのです

プログラム終了後にも、さらに指導してもらえますか?

基本的には致しかねます
また、プログラム終了段階で「次は何をしたいのか」を考え、
決められるようになることが大切です

そこまで行っても、何から何まで面倒を見てくれと言う方には、
このプログラムは不向きだと思われます

プログラムに申し込みさえすれば練習しなくても、2曲弾けるようになったり
必勝の上達パターンを体得できたりしますか?

いいえ、できません

あなたとの約束で、2曲弾けるようにしてみせます、と言っているのは
あなたが練習してこそのことです

当然ながら、練習すればするほど上達します
全く練習しないのであれば、一切上達はできません

ここを徹底的に後押ししてあげるためのプログラムです

ここで、
エレキギター初心者さん、素人さんが、1曲弾けるようになるようになるための価格、
というのを考えてみましょう

ここでは、ギタースクールでのプログラム料金を例に挙げ、
身の回りの商品価値は含まないものとします




3レッスンで、1曲弾けるようになるとして、安くて、12,600円(!)



月3回のレッスンで1曲弾けるとして、入会時の金額を考えれば、
最安で12,075円(!)




月3回のグループレッスンで1曲弾けるようになるとして、
入会金も含めると最安で13,650円(!)


これらのギタースクールには無料レッスンというお試しコースが付いているのは確かです
そして、教育や学習において、マンツーマン指導以上のものも、ありません

しかし、1曲弾けるようになるまでレッスンを受けるだけで
どんだけお金かかんだよと言うくらい、お金がかかってしまいます
通い出したのであれば、その後数カ月に渡って通い続ける覚悟と金額だって必要です


また、レッスンを受ける金額と回数は決まっていますが、
1曲弾けるようになるまでの金額というものは不明確で、高額なのが事実です
上記の金額は、仮に1ヶ月数回のレッスンで、1曲弾けるようになるとした場合の金額です

あなたが初心者であることを理由に、
あれこれ不要な知識を植え付けるためのレッスンになる可能性だってあります
レッスンをまともに1~3回、受ける金額で、激安エレキギター1本、買えてしまうのも事実です


また、「どこまで、できるようになるのか」
ということには、当然ながら個人差があり、ギター教室においては、これらが保証できません



且つ、「継続してレッスンに通う」ということそのものにもまた、
労力とストレスがかかるものです
相当な根気、努力、根性の持ち主でなければ続かないはずです

今まで、何事も続かないから、エレキギターを始めてみてみたい、
と思っている方もおられるでしょう
人間には、感情の揺らぎがありますから、当然です


ですから、こういった方こそ、リスクの少ない方から始める必要があります

この現状も踏まえ、自宅に居ながらにして、あなたにそれ以上の価値を届けたいと言う
熱い思いで、このプログラムを製作しました

私文原は、これと同等、あるいは、それ以上の価値あるプログラムを独自で組んでいます
その価値があると自負しています

そこで、価格は34,800円とさせていただきたいと思います
この価格であれば、エレキギター教室に通う価格と比較しても



の2つの明確な目標達成に、ふさわしいと考えられるからです

しかし、これでは、若干手が出にくい金額であること
また、
私自身が、あなたに上手く弾けるようになっていただきたい想いが強いために
本来であれば34,800円となるはずのこのプログラムですが、
他の同様のサービスのなかでも最高で最安のモノをお届けしたい想いから




返金対象となるものについて
30日間実践し効果が得られない場合には、メールにてその旨をご連絡ください。
教材購入時の価格を全額返金いたします。

振込手数料など、教材購入時にかかった費用もご一緒にお申し付けください


返金可能な期日について
ご購入後35日以内にご連絡があった場合に返金可能


返金方法について
メールにて返金要請してください。
30日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレス:infomation@bunchi-1980.com 文原寛和

さらに!

実践期間の5週間以内であれば、返金保証もお付けいたしますので、
あなたにとっての金銭的リスクは0と同様です

何かご不満があるようでしたら、返金保証を適用いただければと思います

また、金銭的なリスク回避だけでは、やはり申し訳がありませんので、
さらに、おまけまで付けてしまおうかと思います




※サポート期間はプログラム実践期間の5週間、35日間、です。回数は無制限となっております
※特典ファイルの受け渡しは、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
 また、実践者専用サイトからのダウンロードも可能です


などなど・・・


「エレキギター
初心者脱出プログラム」

セット内容
  • テキスト A4版
      準備編 17ページ 実践編 8ページ
  • 全部で5プログラムの専用サイト
  • 実践の詳細日程をお伝えするメールサポート5週間
  • メールによる直接メッセージのサポート
  • スカイプによる、直接会話サポート(要申込み)

プログラム製作 文原寛和

収録曲
「エンドレス エレキギター」・・・作詞作曲:文原
「1人旅」・・・作詞作曲:文原




追伸2

最後に・・・

ここまで、お手紙を読んで頂き、ありがとうございます

もし、今、この瞬間、

「エレキギター初心者脱出プログラム」の購入を見送ろうと思った方や、
「初めの一歩を踏み出す勇気が持てない」と言う方が、おられましたら、

一言添えさせて下さい


人生とは、常に選択の連続です


あなたは、今この瞬間にも、様々な選択をなさっているでしょう

もう読むのをやめる
このページを閉じる
もうちょっとだけ読みなおしてみる
いつも通り部屋でまったり過ごす
テレビでも見る
ETC・・・

ここで、よく、考えてみて下さい

何もせずいつもと変わらぬ日常を選ぶのか、新しい扉を開くのか


私は、あなたが楽しいエレキギターライフを送れることを本気で願ってやみません


仮にこのページを閉じて、忘れ去るのであれば、
明確な理由と決断を持って、閉じて頂きたいのです

少しでも心に引っかかるものがあるのであれば、迷わずお申込みいただくか、
せめてこのページを「お気に入り」等に、残して頂きたいと思うのです


メッセージはこれで最後ですが、

エレキギターライフを大いに楽しみたいとお考えなら
このお手紙は素通りしないで頂きたい、と心から思います

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました
お申し込み、お待ちしております

文原寛和